FX初心者 稼ぎ方

外貨預金よりも高い利息を稼げる?

FX初心者の必勝法?の続きです。「FX初心者の必勝法?」ページでは金利を全く考えずに、為替変動だけでFXと外貨預金の違いを比較しました。

 

赤丸矢印 このページでは、FXも外貨預金も金利ありで考えましょう。
というよりも、わかりやすさを考えて、FXも外貨預金も金利のみで稼ぐ方法を考えます。

 

 

計算機を用意してくださいね。
・アメリカの金利が、年利5.475%とします。
・自己資金2万円を持っています。
・円高、円安(為替の上下)が1年間全くなかったとします。
という前提条件です。

 

まずは、外貨預金に投資した場合。
自己資金2万円を200米ドルに換金できて
1年後の稼ぎは 200米ドル×5.475%×100円=1,095円です。

 

ちなみに、1年で稼いだ金利を365日で割ると、1日当たり3円の稼ぎです。

 

 

次は、FXに投資した場合。
例えばあるFX業者で2万円の証拠金で、レバレッジ25倍。
(レバレッジ:手持ち資金の最大25倍の資金を運用できる仕組みです。)
すると五千米ドル(日本円で2万円X25倍=50万円分)を運用できます。

 

1年後の稼ぎは 五千米ドル×5.475%×100円=27,375円です。

 

ちなみに、1年で稼いだ金利を365日で割ると、1日当たり1日75円の稼ぎです

 

 

同じ自己資金2万円の投資で、外貨預金(1日あたり3円) と FX(1日あたり75円) を比較すると、1日約72円の金利差を稼ぐことができます。 これが1年(365日)ならば、
27,375円−1,095円=26,280円にもなるのです。
FXはこんな稼ぎ方もできるのです

FXにリスクは無いの??

赤丸矢印 FXは、証拠金やレバレッジを生かして、株のように短期間で自己資金が大きく増えることもあります。
FXは外貨預金より大きく自己資金が増やすこともできる点と、土日以外24時間いつでも取引可能で、会社からの帰宅後に取引ができる。
日本人の夜間はアメリカやイギリスの午前なので、株と比較して取引しやすい時間帯である。
銘柄探しの時間が短縮ができること、自己資金がかなり低く抑えられることなど、株と比べてもリスクが低いと考えられます。

 

FXの場合、運用する通貨銘柄の為替相場が安くなれば、その分稼げるのです。
これは売買差益というもので株取引と同じ流れです。
また、外貨預金と同じく金利差という利益を獲得できます。

 

しかし、外貨預金や株と比較してこれだけ利点を並べると、隠れたリスクを疑ってしまいますよね。
レバレッジを効かせて運用する金額が大きい分、自己資金以上の大損をしてしまうのではないか、とかですね。

 

FXは入金した自己資金額以上に損することは、さほど無いといえるでしょう。

 

FXの仕組みで、強制決済(ロスカット)といいうものがあります。
FXはFX業者に口座を開いて取引するのですが、口座全体の損失が一定レベルに達したときに、自動的に、強制的に決済する仕組みです。

 

多額の為替差損が発生しても最低限の資金は確保できるため、一定額以上の損失になることは、この仕組みがある限り、自己資金額以上に損することは、あまり無いといえるのです。ただしこの強制決済(ロスカット)の基準は業者によって異なっています。

 

 

緑色注目っ

FXの稼ぎ方は多様です。あなたに合うFX会社を見つけましょう!

FX初心者向けのFX会社を解説・比較しています!

FX会社ランキングを見る